2016年に国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権」の開催コースに決まった北海道クラシックゴルフクラブで記者発表が行われ、コース関係者からあらためてメジャー大会開催への意気込みが語られた。
金亨成、松山英樹との9打差ひっくり返し日本プロ制覇!
 3年後の開催へ先立ち、コースのレストランには日本プロ優勝トロフィが展示され歴代優勝者のパネルと共にコース利用者に公開されている。この日は昨日まで「長嶋茂雄INVITATIONAL セガサミーカップ」を戦った2013年大会チャンピオンの金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)もコースに姿を見せて、自分の名前が刻まれたトロフィと初めて対面して感激の様子だった。
 北海道クラシックゴルフクラブは、ジャック・ニクラスが自身のホームコースであるミュアフィールド・ヴィレッジ・ゴルフクラブをイメージして設計し1991年に開場。ニクラスの思い入れも強く、設計時には自らコースに立ってイメージを膨らませて、世界中にあるニクラス設計コースの中でも傑作と呼ばれるものに仕上げた。
 北海道では09年の恵庭CC以来の開催となる日本プロ。ツアー選手達がどうニクラスの罠を攻略していくのか、開催へ向けて期待は膨らんでいく。
日本プロ開催コース
2013年 総武カントリークラブ・総武コース 優勝者:金亨成(キム・ヒョンソン)
2014年 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部
2015年 開催地未定
2016年 北海道クラシックゴルフクラブ
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
今季の日本プロをフォトギャラリーで振り返る
日本プロの歴代チャンピオンたち
ALBA.Netのスーパールーキーが最新クラブを斬る!
最新のギア情報&試打レポートをチェック