ロベルト カヴァリのホームコレクション 本格上陸

写真拡大

 「Roberto Cavalli(ロベルト カヴァリ)」のホームコレクションが、日本に本格上陸する。7月中旬から青山店で販売を開始。色から着想を得て、様々な素材をプリントもしくは染色の効果で際立たせた食器類やタオル、クッションカバーなどを展開する。

ロベルト カヴァリのホームコレクションの画像を拡大

 「Roberto Cavalli」は2011年、家具や壁紙、フローリング、リネン、タスペトリー、照明器具、テーブルアート等各分野の専門知識をもった複数企業とライセンス契約を締結。2012年にホームコレクションとしてスタートし、イタリアを中心とした店舗で販売しているほか、2013年のミラノサローネでは特別なコレクションを展示した。ブランドの哲学「ファッションのコンセプトに魅力的で官能的なデザインを組み合わせる」を維持しながら、アニマルプリントからダマスク織りまで、ブランドの象徴的なプリントやパターン、色、生地の重ね合わせから着想を得ている。

 青山店で扱うアイテムは、ゼブラプリントのカップ&ソーサー等の食器類(8,400円〜11,550円)のほか、シンプルなロゴモチーフやアニマルプリントが施されたタオル(11,550円〜22,050円)、同プリントのバスローブ(37,800円〜39,900円)、クッションカバー(11,550円〜12,600円)、ベルベットのクッション(43,050円〜)を販売。昨年、個数限定で少数のアイテムが発売されたが、今回はバリエーションを増やし本格展開される。

■Roberto Cavalli 青山店
 住所:東京都港区南青山5-5-4 SS南青山
 TEL:03-6418-2388