男性にデートでおごられた女性の「次はおごるね」発言ってどう思う?

写真拡大

デートのときには、彼が何でも支払ってくれることも多いのでは? 気持ちはとてもうれしいけれど、それを当り前のことと思ってしまうのは危険。お礼の言葉はもちろん、態度で示せるといいですよね。

■「次はおごるね!」って言う。(金融・証券/専門職/3年目)

というセリフはよく聞きますが、本当にありがとうの気持ちが伝わっているのでしょうか。口だけだと思われてない? そこで、マイナビニュース会員の男性267名に意見を聞きました。

<回答>
この女性は問題ナシ 74.5%
この女性は問題アリ 25.5%

■この女性は問題ナシ
・「そう言われるとおごってあげやすくなるのでいいと思う。逆にこちらから冗談で次はおごってねと言ったりもする」(29歳/情報・IT/技術職)
・「いい女だと感じる。次に100円のソフトクリームとか280円の牛丼でも、おごってくれればおれはOK」(36歳/人材派遣・人材教育/経営・コンサルタント系)
・「お互いおごり合いをしていれば、お互いに気を遣わなくて済むと思うから」(27歳/不動産/一般事務)
・「少なくとも次回また付き合ってくれるという脈があるから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「たぶん忘れるが、当たり前感がないのはとても良い」(27歳/自動車関連/技術職)

■この女性は問題アリ
・「言うだけというのは、相手に期待を持たせるわけで、結構イタイ。結果的に嘘つきと思われる可能性大」(39歳/その他)
・「状況にもよるが、そういうことはさりげなくしかしはっきり相手に伝わる感じでお返しをするべきだと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「本当におごるなら良いと思うけど、おごる気がないならやめたほうが良いから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「こんなことは成り行きで任せればよい」(36歳/小売店/営業職)
・「こちらは相手の喜ぶ顔が見たいだけ。その機会を奪われるのは、残念」(37歳/電力・ガス・石油/営業職)

7割以上の男性が、このセリフを「OK」と判定。気遣いが伝わるだけでなく、次のデートも楽しみにしてくれているのがうれしいようです。本当におごってもらうつもりはないけれど、何もしないのはNG。有言実行しましょうね。

※『マイナビニュース』にて2013年6月にwebアンケート。有効回答数267件

(OFFICE-SANGA)