そらまち亭「そらまち亭 精進弁当」イメージ

写真拡大

東京スカイツリータウン(東京都墨田区)内の商業施設「東京ソラマチ(R)」では、お寺の魅力に触れることができる体験イベント「比叡山から始まる―ゆかりの『寺たび展』」が2013年7月12日から17日まで開催されます。

ヘルシー料理とともに「落語」ライブも

今年は、日本で初めての大師号(徳の高い高僧に贈られる名)が授けられた慈覚大師円仁の遠忌(祖師などの五十年忌ののち、50年ごとに行われる法会)にあたる年。「寺たび展」では、慈覚大師円仁に縁のある比叡山延暦寺、日光山輪王寺、金龍山浅草寺という3つのお寺を紹介するコンテンツが用意されます。

メイン会場となる5階「スペース634」(入場無料)では、各寺を紹介するパネル展示や映像放映が行われるほか、延暦寺で千年来行われている「写経」を体験することができます。僧侶から写経の際の心得や作法などを直接指導してもらいながら一文字一文字ていねいに書きあげ、完成したら持ち帰ることもできます。

また、東京ソラマチの飲食5店舗では精進料理をベースにした限定料理も提供されます。人気No.1メニューの"楽屋めし"をアレンジした、うまやの楽屋の「精進楽屋めし」、季節の野菜天ぷらを楽しめる、天ぷら 新宿 つな八の「精進膳」など、素材の味わいを生かしたヘルシーなオリジナル料理が登場します。「そらまち亭」では7月15日限定で、オリジナル「精進弁当」とともに落語を楽しめるイベントも実施されるのでお見逃しなく。

開催時間は11時から20時まで(最終日は16時まで/飲食店のオリジナル料理は各店営業時間内に提供)。その他詳細は「寺たび展」公式サイトで。