Google先生の本気―「ロズウェル事件66周年」を記念してちょっと難しいミニゲーム公開

1947年7月にアメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で起こった「UFO=未確認飛行物体」墜落事件。

【関連:Google先生に「Google死ね」と入力すると「検索してはいけない言葉」で仕返しされる件】

ロズウェル66周年


実際にUFOが墜落したかどうかは定かではありませんが、当時軍の関与があったとされ、「アメリカ政府は極秘で宇宙人と接触しているのでは?」「アメリカ軍が開発するUFOの試験飛行だったのでは」などなど様々な憶測を当時呼んだものです。

そんな世界中の話題を集めた「ロズウェル事件」から今年で66周年ということで、Googleトップがロズウェル記念仕様に変更されています。

トップのUFOの画面をクリックするとミニゲームが楽しめる仕掛け。
山とおぼしき場所に墜落した宇宙人くんが、てくてくと農場の牛や馬のそばを歩いてアイテムを収集しクリアを目指します。
ちなみに記者は馬小屋のあたりで挫折しました。この辺がちょっと難しいみたいです。ミニゲームといえどGoogle先生の本気が見えます。
期間限定のミニゲームですので、興味がある方はお早めに。勿論無料ですよ。

そういえば、UFOついでに思い出しました。昨年鹿児島で桜島を撮影した写真にちょっと不思議なものが写っていました。桜島に向かって何かが飛んでいるものです。
当時肉眼では飛行機は確認できませんでした。隕石かなにかかな?とも思いますが、当時そうしたニュースはありませんでした。ずっとお蔵入りさせていましたが、未確認飛行物体絡みでついでに公開です。

桜島

(文:しゅう)