富士山噴火対策セット

写真拡大

シーノン(東京・新宿区)は2013年7月3日、観光時に富士山が噴火した時に役立つ緊急避難用セット「富士山噴火対策セット 観光携帯用」を、直販サイト「噴火.com」で発売した。価格は通常9800円だが、9月末まで8223円(いずれも税抜き)。

ヘルメット、ゴーグル、マスク

富士山噴火の際の初期避難時に身を守ることを想定した商品で、「折りたたみヘルメット」「ハイグレード火山灰用マスク」「ハイグレード火山灰対策ゴーグル」がセットになっている。

登山では余分な荷物が持てないことを考慮し、ヘルメットは35ミリの厚さにまで折りたたみできるものを採用。バネ内蔵式レバーにより、開閉時の操作が簡単に行えるほか、頭部の前後には反射ステッカーを、あごひもの先端にはホイッスルを付けた。

ゴーグルは、顔との密着面がゴムなので、すき間ができにくくなっている。また、眼鏡の上から装着できたり、曇り止めコーティングを施したりすることで、避難時の視界を妨げないようにした。マスクは、国家検定基準の「DS2」規格をクリアした防護性を持ち、特殊なワイヤーフレームによりマスク内部の空間ができ、長時間着用しても息が苦しくなりにくい構造となっている。