●一方通行(アクセラレータ)

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

<キャスト>
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
食蜂 操祈:浅倉杏美
枝先 絆理:佐藤聡美
布束砥信:葉山いくみ
春上衿衣:花澤香菜
ミサカ妹 / 10032号:ささきのぞみ
上条当麻:阿部敦
一方通行(アクセラレータ):岡本信彦

●ストーリー
東京都の西側1/3の広さに230万人の人口をもつ巨大な「学園都市」。
最新技術が集まり、超能力の開発をその目的としているこの都市には、最強と謳われる7人の『超能力者(レベル5)』がいた。
そのひとり『超電磁砲(レールガン)』こと御坂美琴は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳。後輩で『風紀委員(ジャッジメント)』の白井黒子、彼女の同僚・初春飾利らとともに、平和な日常を謳歌しながらも、学園都市の裏側で起こる事件に巻き込まれていく。

※ちなみに第2期です(『とある魔術の禁書目録』も含めると第4期です!)。
●ミサカ妹と一方通行(アクセラレータ)
先程猫を抱えていたミサカ妹は一方通行(アクセラレータ)と出会います。

一方通行「お前等はややこしいんだよ!」

※ちなみに、ミサカ妹はこのとき2人同時に存在しています。

まさに実験動物として誕生し、クローンであるミサカ妹は自らの死に対する恐怖など持たない、それが逆に相手に対して恐怖を感じさせているようです。
●狩り
御坂美琴は破壊しようとしていた情報センターは何故か消滅してしまっており、不審がった彼女はクローン研究所へ単身赴きます。

一方、ミサカ妹は一方通行との戦いをおこないますが…。これらは闘いというよりも一方通行による一方的な狩り。それも研究データの蓄積のためのみという殆ど無為の死。

もちろんミサカ妹も抵抗しますが、彼の能力による一方的な攻撃に太刀打ち出来ません。
●ミサカ妹、死の認識
一方通行「血液の向きを逆流させると人間はどうなってしまうのでしょうか?」

そしてミサカ妹は死するも…。

翌日、

一方通行「今度の実験はお前で良いのか?」
ミサカ妹「はい、とミサカは返答します。」


新しいミサカ妹の誕生。しかしながら、彼女は倒されます。ところが重傷を負いながらもミサカ妹は銃を一方通行へ構えて発砲しようとしますが…。

突如、彼女を襲う銃弾!それによってミサカ妹は死を迎えます。

※但し、その頃にはミサカ妹も自身の「死」という認識が明確になっていたようです。
●妹達(シスターズ)
上条当麻「ここに死体が!」

彼はミサカ妹の死体を見付け、警察へ連絡します。ところが警察が駆け付けたときには彼女の死体は消滅してしまいます。それはどういう事なのか?と彼は混乱するも、

ミサカ妹「申し訳ございません。実験が終わったらすぐ戻るつもりでしたが、とミサカは謝罪します。」

ここにいるミサカ妹は上条当麻が出会ったミサカ妹では無く、新たに作られたクローン。そして彼女の背後には大量のミサカ妹(妹達(シスターズ))が!

上条当麻が初めて認識した妹達(シスターズ)と彼女達を使った実験、その存在について彼も俄かには信じられなかったものの…。

「とある科学の超電磁砲S」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第12話「ミサカ妹、仔猫の気持ち」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第11話「上条当麻、御坂美琴と再び出会う!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第10話「御坂美琴、窮鼠猫を噛む」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第9話「窒素装甲(オフェンスアーマー)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第8話「フレンダ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「とある科学の超電磁砲S」TVアニメ公式Webサイト
「とある科学の超電磁砲S」AT-X公式Webサイト