[シネママニエラ] 『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作で世界中を席巻したプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが、このほどハリウッドの殿堂入りと称されるウォーク・オブ・フェイムに第2,501個目の星を獲得しその名を刻み、ジョニー・デップ、トム・クルーズといった一流陣が、恩人Pの殿堂入りを祝福に駆け付けた。

ブラッカイマーは「素晴らしいことだね、本当に素晴らしい。このハリウッド大通りで、才能ある素晴らしい人々と一緒にこの道に名が刻まれるんだからね。この気持ちを言葉で表現するのは難しいよ」と、その喜びを表現する。この記念式典は6月24日(現地時間)ハリウッド通りにあるエル・キャピタン劇場にて催され、ジェリー・ブッラカイマーのプロデュース作品に出演したジョニー・デップ、トム・クルーズ、ジョン・ボイド、マーティン・ローレンスら超豪華ハリウッド俳優が祝福に駆け付けたほど。

ジェリー・ブラッカイマーとゴア・ヴァービンスキー監督の最強ゴールデンコンビが、再タッグを組んだこの夏一番の話題作『ローン・レンジャー』のジョニー・デップは「昨今、伝説という言葉は簡単に使われているけど、だが、今日、この場では、それは違う。私の人生において彼と出会えたことは、非常に幸運なことです。ジェリーと一緒に仕事をするようになって、私の人生は変わりました。これからもいろんなことが起きると思うよ。偉大な男、、、そう彼こそがジェリー・ブラッカイマーさ」とコメント。さらに「一緒に仕事をした数年間で、ジェリーは僕のかげがえのない親友になった。そして信頼できる戦友だ。彼は僕の側にいてほしい、数少ない人だ。彼はぼくにとっては伝説だ。みんなにとっても。彼はこのウォーク・オブ・フェイムの星を受けてしかるべき人であり、だから今みんなここに集まって祝うのさ。僕もここにいることができて光栄だ。ここにいることが名誉なんだ。みなさん、われらのレジェンド、ジェリー・ブラッカイマーを讃えよう」と祝辞を述べた。

この祝辞に対してブラッカイマーは「ジョニー・デップも『ローン・レンジャー』のプロモーションでとても忙しいのに来てくれた。本当に特別だよ」と感謝を口にしていた。

原題=The Lone Ranger
日本公開=2013年8月2日
全米公開=2013年7月3日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=http://www.disney.co.jp/loneranger/
cDisney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】ジョニー・デップ、『ローン・レンジャー』ワールドプレミアに出席!

――最新の「会見/イベントレポート」はこちら

パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX (数量限定) [Blu-ray]パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX (数量限定) [Blu-ray] [Blu-ray]
出演:ジョニー・デップ
出版:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
(2013-08-02)