選手会より長嶋氏に記念アイアンが贈呈された(撮影:上山敬太)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 最終日◇7日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,096ヤード・パー72)>
 今年で9回目を迎えた「長嶋茂雄INVITATIONAL セガサミーカップ」は、薗田峻輔の優勝で幕を閉じた。大会名誉会長を務める長嶋茂雄氏は今年も最終日に会場に姿を見せて、選手のプレーを観戦。松山英樹には10番から13番までカートに乗って密着し、怪物ルーキーのプレーに熱視線を送った。最終18番で松山と再会すると、「良く頑張ったね。もう少しパターが入ればなぁ」と声をかけて、ルーキーの奮闘をねぎらった。
長嶋氏も注目した松山英樹のプレーを1打速報でプレーバック!
 この日の優勝セレモニーでは、長嶋氏の国民栄誉賞受賞を記念して選手会から金の装飾が施された3番アイアンを贈呈された。ゴルフ好きでも知られる長嶋氏はこれを受け取ると、片手ながら2度スイングを披露しギャラリーを沸かせてみせた。これには贈呈者を務めた選手会長の池田勇太も「まさか振ってくれるとは思わなかった」とビックリ。長嶋氏は、バックフェースには祝・国民栄誉賞、ソールには“3”の刻印とNAGASHIMAの文字が刻まれた特注アイアンをうれしそうに見つめていた。
 長嶋氏は大会を通じて「このたびは選手会の皆さんからうれしい贈り物をいただきました。会場に入ってから知らせを聞き、驚くとともに、大変うれしく思いました」とコメントを発表。続けて、「これからも野球界、ゴルフ界、日本のスポーツ界のためにできる限りの協力をさせていただきたい」とした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
薗田峻輔、ヒザ手術乗り越え復活の“61”!2打差つけ2勝目王手
松山英樹、チャンス量産もパター決まらず11位タイに後退
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング