「DMM 3Dプリント」

写真拡大

DMM.comは2013年7月3日、ユーザーが3Dモデルデータをアップロードすると、3Dプリンターで出力して届けてもらえるサービス「DMM 3Dプリント」を始めた。

樹脂、金属、石膏などの素材をラインアップ

利用の流れは、まず3Dデータをサイトにアップロードすると、3Dプリントできるかどうかのチェックと見積もりが行われ、メールで結果が通知される。素材と個数を選び、決済すると、7〜9日で3Dモデルが自宅など指定の住所に届く。送料は無料。

素材は、半透明のアクリル樹脂やポリアミドといった樹脂、シルバー・チタンなどの金属、フルカラーで出力できる石膏などをラインアップ。素材によっては、最大で縦580×横750×奥行き380ミリの大型造形物を出力することもできる。データ容量は100メガバイトまで。

価格は素材や形状によって異なるが、「個人で気軽に作れるように、海外サービスと同価格帯」を目指すとしている。サイトには例として、石膏フルカラーのフィギュア2600円、ナイロン(ポリアミド)のイヤリング1600円などが掲載されている。