恋愛映画で学ぶ!男が女にドキッ…男心KOする恋の決め手5選

写真拡大

恋愛映画のヒロインの男心の掴み方は大胆作戦あり、優しさ作戦あり……と三種三様。

そこで、恋愛映画から「男が女に惚れたとき」をピックアップ!
ヒロインの何が、男の心をザワつかせたのでしょうか?

5つの映画から、男心をKOする恋の決め手をご紹介します!

男心をKO!映画に観る恋の決め手

●その1:「抱きたいカンケイ」/セックスに積極的!

「夜中でもセックスできればいいの。朝食は付き合わないわよ」と、多忙な女医からセフレのお誘いを受けた男。

この2人の遊びの恋が本気へと発展していく物語ですが、女性からこんなお誘いを受けたら、男性としては「その話、乗った!」とならざるを得ないでしょう。

とにかく、セックスに積極的な女性は男性の心を惑わせます。
後腐れなく楽しいセックスができる女性は、男性にとって魅力的なのです。

セックスから始まる関係も、悪くない……かも?

●その2:「ONCE ダブリンの街角で」/特技でドキっとさせる

ストリートミュージシャンの男が、チェコ移民の女性と一緒に音楽を奏でるうちに恋に落ちるという物語。

ヒロインの純粋な人柄に加え、ピアノの確かな腕前と音楽センスが男をトリコにしてしまうのです。

一芸は人の心を掴む強力な武器。「才能に惚れた」という話はよくあるでしょう。

恋のチャンスをつかみたいなら、人より突出した特技は大いにアピールしましょう!

●その3:「(500日)のサマー」/振り回して惹きつける!

運命の恋を信じる男と「恋なんて絵空事よ」というヒロイン。

彼女は主人公の男性に好き好きアピールをした挙句、「私たち、友達でしょ」と突然突き放します。

振り回された男はボー然としますが、それでも彼女を忘れられない!

一途に想われるより、女に軽く弄ばれることで、男の情熱に火がつくこともあります。
とくに、俺様系ではない草食男子ならコロリと落ちてしまう作戦です。

●その4:「思秋期」/定番の優しさは男を安心させる!

荒くれ者の男が、ふと入ったアンティークショップの店員に優しくもてなされ、ささくれるだった心がときほぐされていく……という大人の愛の物語。

女の優しさは、不良系男子には効果的。
硬派な男は女に癒しを求める傾向にあるので、この映画のように温かいお茶を入れてくれるだけでも心はほっこりするのです。

定番ですが、優しさは男心を掴む方法として確実でしょう。

●その5:「ラヴソング」/母性で包んで甘えさせる!

中国本土から香港へ出稼ぎに来ていた男女が知り合い、一緒に仕事をするうちに心を通わせて恋に落ちていく純愛ストーリー。

世間知らずな男にアレコレと世話をやくヒロインは、母性が強く、そこに男は惹かれていくのですね。

男はみんなマザコンですから、世話好きで情の厚い女には安心感を抱き、ついつい甘えたくなるのかも。
女の母性は強力な武器になりますよ。

現実の恋も映画のようにロマンチックに!

恋愛映画では、女のアプローチ次第で恋が決まるパターンが多いようです。

男性からのアプローチは下心が見え見えで単純なのですが、女はタイプによって微妙に変えることができます。

これらの映画のアプローチ法を参考に、男性をドキッとさせ、ステキな恋を手に入れてくださいね!

Written by 高橋なたりー
Photo by Mike Monaghan