2013年カレンダーの最優秀作品

写真拡大

小田急電鉄は「2014年 小田急ロマンスカーカレンダー」に掲載するフォト作品を2013年7月5日から募集している。

最優秀作品には小田急ホテルセンチュリー相模大野の宿泊券

2013年は初めて展望席が設置された「ロマンスカー・NSE」の就役50周年、東京メトロ千代田線と直通運転をする「ロマンスカー・MSE」の就役5周年にあたるため、今回の作品の募集テーマは「Go(50)!Go(5)!ロマンスカー」だ。

応募作品の中から最優秀作品1点、優秀作品12点が選ばれ、カレンダーの表紙と各月ページの写真に掲載される。

最優秀作品には小田急ホテルセンチュリー相模大野「まるでNゲージ 小田急線まるみえ!展望プラン」ペア宿泊券とオリジナル一眼レフカメラバッグ、優秀作品にはオリジナル一眼レフカメラバッグがプレゼントされる。また13作品には鉄道写真家の諸河久からコメントが寄せられる。

作品の応募条件は応募者本人が撮影した未発表のオリジナル作品で、フィルム(ネガ・ポジ)、デジタルともにカラー作品に限る。

応募方法は小田急線各駅に設置され、小田急電鉄サイト内からもダウンロードできる「第5回 小田急ロマンスカーカレンダー フォト作品募集パンフレット」の専用応募用紙で郵送する。締め切りは8月19日まで。