ルイ・ヴィトンから新レザーコレクション 「LV」ロゴが象徴的に

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が、新レザーグッズコレクション「PARNASSÉA(パルナセア)」の販売をスタートした。美しいフォルム、極上の素材、鮮やかな色彩でつくられた4型のバッグと2型のスモールグッズで構成。コレクションのなかには、「LV」ロゴが象徴的にあしらわれたアイテムも展開されている。

【画像を拡大】

 「パルナセア」は、ギリシャ神話の女神たちの聖地ギリシャ中部のパルナッソス山にちなんで命名された。コレクションの着想源は、19世紀に高踏派の詩人たちが起こした厳格なスタイルを重んじるパルナシアンのムーブメントや、芸術家たちの創造性を培ってきたパリのモンパルナス地区。各アイテムには芸術の都パリにオマージュを捧げ、有名な橋や通りの名がつけられている。

 「LOUIS VUITTON」のアイコンバッグ「アルマ」と「SC バッグ」は、色鮮やかなカシミアカーフとトリヨンレザーを使用して「PARNASSÉA」らしく再解釈。また、新型のバッグ「ヴィヴィエンヌ」や「トートバッグ」、スモールグッズは、ラシンヌカーフスキンやボックスレザー、トリヨンレザーなどで制作。それぞれ一貫したスタイルを持ちながらも共通する個性を感じさせるタイムレスでエレガントなコレクションに仕上げている。