●絶対防衛しちゃうもん!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©グリー/レヴィアタン製作委員会・テレビ東京

<キャスト>
レヴィアタン:早見沙織
バハムート:喜多村英梨
ヨルムンガンド:竹達彩奈
シロップ:花澤香菜
レージ・ロゥ:乃村健次
ナレーション・ヘケト:金田朋子
謎の少年:三瓶由布子
ニンジャ:巽悠衣子
リザードマン:遠藤綾
ファイヤードレイク:荒井聡太

●ストーリー
水と緑の惑星アクアフォール。
突如降り注いだ隕石群は悪しきモノを放ち、それにより、大地に生きる全ての生き物に消滅の危機が広がっていった。「あたし、シロップ。早速だけど、あなた、 アクアフォール防衛隊に入隊しない?只今、隊員大募集中なのっ。」お喋りでいつも腹ぺこな妖精シロップが見込んだ隊員候補は3人の竜族の少女。笑顔を忘れた少女レヴィアタン、自由奔放なお嬢様バハムート、心優しい力持ちヨルムンガンド。竜族の3人と小さな妖精がアクアフォール防衛隊として結束してゆくグローイングアップ・ストーリー。
●傷心のバハムート
ルーカサイトが急接近。前回の海と異なり、今回は彼女達が住む町に向かってくるため、何としても阻止しなければなりませんが…。

バハムート「私は行かない…。」

バハムートは自身の出生の秘密を知り、それまでのお嬢様としてのわがまま放題な日々を恥じてその場を去ります。

その後、レヴィアタンとヨルムンガンドは如何に?
●バハムートの父の活躍
バハムートの父「あれ(古い日記)を読んでしまったんだね。」

バハムートが実の娘では無い事を知られてしまった彼女の父ですが、彼は今までと変わらない態度を取ります。しかし、当のバハムートは…。

その頃、レヴィアタンとヨルムンガンドはユルルングルを呼び出そうとしたもののスフィアが手元にありません。

そこにやってきたのはバハムートの父、彼はスフィアをレヴィアタンに渡してユルルングルを呼び出す事に成功します。

ところが、ユルルングルはバハムートの父が作った結界の中に入れず!

そこに例の謎の少年が!

謎の少年「3人じゃなきゃ駄目だよ!」
●バハムート、勇気付けられる!
バハムートが引き籠っていると、目の前にはヨルムンガンドの妹がスフィアを持ってきます。どうやら彼女達は姉・ヨルムンガンドにスフィアを届けようとしてしたようです。

そんな彼女を見て、孤児は自分だけでは無いと勇気付けられアクアフォール防衛隊へ復帰をしようとするバハムート。

しかし、結界が破られルーカサイトの阻止はこれ以上は困難な状態!

果たして間に合うのでしょうか?
●ルーカサイト撃破!
レヴィアタン「私、変身します!」

やむなくレヴィアタンとヨルムンガンドだけで対抗しようとした、その時!

バハムート「間に合った!」

バハムートが戦戦復帰!3人で変身をしてルーカサイトと戦う事に!

そしてスフィアを使うバハムート。これでファイアードレイクを召喚する事に成功。

そしてレヴィアタンの水魔法とヨルムンガンドの一撃でルーカサイトへ止めを刺します。

そんなレヴィアタンへ何処からか兄の声が…。
●アクアフォール防衛隊結成!
バハムート「私、旅に出ます!」

それはバハムートの決意、そして3人とシロップのアクアフォール防衛隊の正式発足が宣言されたのです。

そして、レヴィアタンは兄を探すために…。

そういえば謎の少年の正体は良く分からないままですが、「絶対防衛レヴィアタン」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「絶対防衛レヴィアタン」第12話「傷心のバハムート」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶対防衛レヴィアタン」第11話「レヴィアタンの進化」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶対防衛レヴィアタン」第10話「ファイヤードレイク」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶対防衛レヴィアタン」第9話「温泉回」(ネタばれ注意)
【アニメ】「絶対防衛レヴィアタン」第8話「ヘケト先生」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「絶対防衛レヴィアタン」TVアニメ公式Webサイト
「絶対防衛レヴィアタン」AT-X公式Webサイト