マスターマインド・ジャパン本間正章が語る ファイナルコラボと″隠し球″

写真拡大

 「mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)」が、ブランドの活動休止まで残り2ヶ月を切った。伊勢丹新宿店では7月3日から、「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」と制作したファイナルコレクションが発売。デザイナーの本間正章氏が、「adidas Originals」に対する特別な思いや、ラストに向けた"隠し球"について語った。

マスターマインド・ジャパン最終章の画像を拡大

 「adidas Originals」が「mastermind JAPAN」を迎えるのは、2010年のFIFA2010ワールドカップの開催を記念したコラボレーション以来。「いつか一緒に取り組みたいと思っていた相手でもあるので、もう一度やるからには双方でメッセージを込めて、歴史に遺るようなものにしたかった」と話す本間氏は、「BEST of adidas Originals」をテーマにアイコニックなモデルにフォーカスし、両者のプロジェクトの集大成となるようなコレクションを制作したという。

 伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージに7月3日から9日まで7日間限定でオープンしたポップアップストアでは初日から、開店2時間以上前に約1000人分の整理券の配布が終了し、長蛇の列ができるほど盛況。その後も客足が途絶えず「予想を上回る反響」だという。特にスカルのロゴを配したレザー製のトラックトップや、ランニングシューズZX500モデルが人気で、即日完売。会期中の5日にはシークレットアイテムを用意し、Tシャツとアイコン的なシューズのスーパースターが登場した。ドイツ・ベルリンではローンチパーティーが開かれて多くのファンが集まり、コラボアイテムは世界各地で販売されている。

 「mastermind JAPAN」としての活動は、8月末がラスト。「これまで15年間で作ってきたコレクションやコラボレーションは、全てお客様ありきで成し得てきたこと」と話す本間氏は、その感謝の意味も込めて終了前に「隠し球」の企画を用意しているという。なお、現在のところ9月以降の活動は未定だ。


■adidas originals by mastermind japan アイテム詳細とポップアップストア
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-06-12/mastermind-final-adidas/