首位と2打差で最終日に臨む馬場ゆかり!(撮影:ALBA)

写真拡大

<日医工女子オープン 2日目◇6日◇八尾カントリークラブ(6,476ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「日医工女子オープン」の2日目。1アンダー34位タイから出た馬場ゆかりがこの日、7バーディ・ノーボギーの65をマーク。スコアを7つ伸ばし、首位と2打差の3位タイに急浮上した。
LIVE写真館で「日医工女子オープン」をプレーバック!
 馬場は2番でバーディを先行させると、4〜6番では「チャンスだったけど入れきらなくて歯がゆかった」ともどかしい展開に。しかし、8番では2メートルを沈めスコアを2つ伸ばして折り返す。そして、後半に入ると11番を皮切りに5つのバーディを量産。「後半はこんなにバーディが獲れるとは」と本人もビックリのバーディラッシュで前半の鬱憤を晴らし一躍優勝戦線に名乗りを挙げた。
 このビックスコアを演出したのは、今週から替えたアイアンのシャフト。「去年から探してました。ちょうど今週できたのですが、それがすごく良い。イメージを出しやすいし、ピンを狙っていけます」。今まで使っていたものより若干軽量にした特注シャフトが、ハマり2年ぶりの優勝が狙える位置で最終日へ。
 今季は若い世代が大活躍しているが「色んな選手が勝つのは嬉しいです。盛り上がりますしね。でも、悔しい思いもあります。勝ちたいのにどうしても上にいけないし」と複雑な心境を吐露した馬場。残る課題はパット。明日は七夕だが、「パターが入るようにお願いしたい(笑)。流れがこちらに傾いてくれれば」。星に願いを込め、明日は上位を走る韓国勢2選手を追いかける。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくら、100試合連続予選突破もスッキリせず!?「ビックスコアで達成したかった」
勝利を渇望する木戸愛「毎週、毎週強くなってきています」
松山英樹の1打速報で3日目振り返る!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング