この日はショットが安定していた松山!11番の左ラフからのセカンドショットをピン手前3メートルにつける(撮影:上山敬太)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 3日目◇6日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,096ヤード・パー72)>
 トータル6アンダーの9位タイから出た松山英樹は4バーディ・ノーボギーの“68”で回りトータル10アンダーでフィニッシュ。絶好のコンディションに恵まれたこの日はビッグスコアを出す選手が続出したため順位は11位タイに後退して最終日を迎えることとなった。
松山英樹の1打速報で3日目を振り返る!!
 初日、2日目とショット後に手を離す場面が目立ったが、「昨日までと比べたら全然良くなった」ときっちりとフィニッシュをとった切れ味の鋭いショットを連発した。しかし、ピンに絡めても肝心のパットが決まらない。
 この日5メートル以内のバーディチャンスを外したのは実に10回。「読みが外れていたり、ショートしたり強かったりでバラバラ。なんでこんなに入んないんのかなと思った」。17番でも約3メートルのバーディパットがカップに蹴られると、大きなため息をついて天を仰いだ。
 首位との差は3ストロークから5ストロークに拡大した。だが、ショットは好調に近づいているだけに、混戦を切り開くビッグスコアを出す準備は整っているとも言える。「明日はパターが入るのを祈るだけ。今日のようなショットを打ってパターを決めたい」。今大会で単独4位以上なら生涯獲得賞金1億円を史上最速の9試合目で突破。偉業達成のカギはパッティングが握っている。
【3日目の結果】
1位:薗田峻輔(-15)
2位:藤田寛之(-13)
3位:宮里優作(-12)
4位T:谷原秀人(-11)
4位T:小平智(-11)
4位T:マイケル・ヘンドリー(-11)
4位T:片山晋呉(-11)
4位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-11)
4位T:井上信(-11)
4位T:河野祐輝(-11)
11位T:松山英樹(-10)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ミスショット…でも魅せた!3打差9位タイに浮上
宮里優作がベストスコア“66”!2打差6位タイに急浮上
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング