『GOGO♂イケメン5』の初日舞台挨拶に登場したBOYFRIEND

写真拡大

韓国の6人組ボーイズグループ・BOYFRIEND主演の学園ラブコメディ『GOGO♂イケメン5』の初日舞台挨拶が、7月6日にユナイテッド・シネマ豊洲で開催され、BOYFRIENDをはじめ、麻亜里、福山桜子監督が登壇。BOYFRIENDは「こんにちは!BOYFRIENDです!」と決めポーズで笑顔を弾けさせた。メンバーが客席に降りて、観客と一緒にダンスをする一幕もあり、泣き出すファンの姿も見られるなど大盛況の舞台挨拶となった。

【写真を見る】韓国の6人組ボーイズグループ・BOYFRIENDがファンと一緒にダンスタイム!

本作の原作は、小説・コミック投稿コミュニティ“E★エブリスタ”で、約60万回閲覧された同名人気小説。学園のアイドルで“イケメン5”と呼ばれる5人組が、一人の少女に恋してしまうドタバタを描く。BOYFRIENDは、2011年にドンヒョン、ヒョンソン、ジョンミン、ヨンミン、クァンミン、ミヌの6人で結成。2012年に日本でもデビューを果たすと、最新3枚目のシングルまでが連続でオリコントップ5入りするなど、注目のグループだ。

ドンヒョンは「色々なタイプの彼氏に会える楽しい映画です。好きなタイプは誰なのか、映画の中で確認してください。皆さん、愛してる!」、ジョンミンも「頑張って撮影しました。みんな、愛してるよ!」とファンへの愛を叫び、声援を浴びた。また、ミヌは「現実にはないような独特な世界観が楽しい」、ヨンミンも「楽しい撮影でした。皆さんにとっても、楽しい、幸せな時間になってほしいです」と映画の魅力をアピール。そしてヒョンソンが「足りないところも多いと思いますが、温かい目で見守って」とお願いすると、クァンミンも「とても緊張しています」とはにかみ、「下手なところもたくさんありますが、スタッフさんのおかげで楽しく撮影できました」と初々しい表情を見せていた。

その後、BOYFRIENDが歌う本作の主題歌「恋の魔法」のダンスを、メンバーが観客にレクチャーすることに。ミヌが「手の動きが面白いところがあるので、コンサートでも一緒にやって下さい!」と語りかけると、ファンも一緒になってダンスタイム!メンバーがファンとハイタッチしながら客席に降り立つと、ファンのボルテージも最高潮。大歓声と共に、「ららる!」と曲の決めポーズを一斉に決めていた。

ダンスが終わると、メンバーも親指を立ててファンのダンスを大絶賛。福山監督も「素晴らしい!次回作は是非、皆さん一緒に!」とファンに出演オファーを出すほどだった。誰かがコメントに詰まると、助け舟を出したり、笑顔で突っ込みを入れたりと、終始、仲の良い様子を見せていたBOYFRIEND。福山監督も「6人は本当に素晴らしい仲間。一つの目標に向かっているから仲が良いんだと思う」と彼らのチームワークを褒め称えていた。【取材・文/成田おり枝】