(株)サンゲツは、店舗や各種施設などの非住宅分野から、戸建やアパート・マンションなどの住宅分野まで幅広い用途に対応する床用塩ビタイルの新見本帳「2013-2015 フロアタイル」を7月18日(木)に発行する。
「2013-2015 フロアタイル」では、新しい製法や加工により意匠性や素材感を高めた、さまざまなシーンに適応する商品を豊富にラインナップ、特に住宅シーンにも使いやすい「ウッド」シリーズを大幅強化(44柄140点)、樹種やカラーに加え木目の素材感を精緻に表現する目地加工にもこだわったシリーズとなっている。また商品を組み合わせて施工するデザイン張りなどコーディネート提案も強化、さらに長期継続商品(2017年まで継続)を11点収録、アパートやマンションなどの賃貸管理物件でも安心して利用できるようにした。総点数は413点。

この他、フロアタイルでは業界初のカーボンフットプリントマークを取得し見本帳に表記、同社のフロアタイル(2.5mm厚)が一般的なタイル(3.0mm厚)と比べて原材料調達から製造・物流・廃棄に至るまでのCO2排出量が約14%抑制できるという点を明確にした。