信長の野望30年で初の未来人、「タイムスクープハンター」とコラボ。

写真拡大

2008年放送開始以来、熱狂的ファンを持つNHKの人気ドキュメンタリードラマ風歴史教養番組「タイムスクープハンター」が、豪華キャストを迎え、8月31日より「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」として劇場公開される。そん本作が、今年30周年を迎える人気歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」とコラボすることになった。

今回のコラボでは、サークルK・サンクスで前売り鑑賞券を購入すると、「信長の野望」シリーズ3種類のゲーム限定超レアアイテムを一度にゲットできるという企画。

Mobage/Yahoo! Mobage「100万人の信長の野望」では、本作の主人公、要潤が演じる時空ジャーナリスト沢嶋雄一が登場する。未来人の登場は「信長の野望」30周年の歴史上初めてのことだ。

そして、オンラインゲーム「信長の野望 Online」では、信長変身アイテム「信長之鎧改装具」「桜子のお福分け」が、さらに、キャラクターが人気のMobage/Yahoo! Mobage「のぶニャがの野望」では日本初登場となるレアアイテム、宝「濃姫ニャン」という豪華なものとなる。

サークルK・サンクスでの前売り券の販売期間は、7月6日(土)〜8月30日(金)まで。