バオ バオ イッセイミヤケ×平林奈緒美 光を反射するコラボモデル発表

写真拡大

 イッセイ ミヤケが展開する人気アクセサリーブランド「BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイミヤケ)」が、アートディレクター兼グラフィックデザイナー平林奈緒美とのコラボレーションモデル「BAO BAO HI-VIZ.」を発表した。偶然が生み出すデザインとかたちがテーマのプロジェクト「BAO BAO PARK」の第1弾。ユニセックスに使えるショルダーバッグで、リフレクター素材が使用されている。

人気バオバオのコラボモデルの画像を拡大

 平林奈緒美が手がけたEDITION#01「BAO BAO HI-VIZ.」は、シャープでスポーティーなデザインが特徴。ホワイト、ブラック、イエローを基調に、光を反射するリフレクター素材がハイビジブルな仕様になっている。ポシェットサイズのスモール(税込 36,750円)と、書類やパソコンが収まるラージ(税込 50,400円)の2サイズ展開。スペシャルボックス入りで、7月10日に新宿伊勢丹1F 婦人ハンドバッグ/プロモーションスペースで先行販売され、その後12日から渋谷パルコで数量限定販売が予定されている。

 平林奈緒美は東京生まれ。武蔵野美術大学を卒業後、資生堂でアートディレクターとグラフックデザイナーのキャリアをスタートし、2002年に渡英してロンドンのデザインスタジオMadeThoughtに出向した。帰国後は広告やパッケージデザイン、装丁デザインなどを多数手がけ、東京ADC賞、NYADC GOLD、British D&ADといった名誉を多数受賞している。

■EDITION#01「BAO BAO HI-VIZ.」
 http://www.baobaoisseymiyake.com/park_01_hibiz.html