福山雅治 初共演の杏に名ゼリフ「あんちゃん」を披露 

写真拡大

6月29日、映画『真夏の方程式』の初日舞台挨拶が都内で行われ、主演の福山雅治(44)、共演の吉高由里子(24)、杏(27)らが登場した。

ガリレオシリーズ初参加となる杏は「“チームガリレオ”の一員になれて光栄です。明るい役ではなく、心も深く沈むシーンもある役でした。なので試写を見た時は、“つらかったな”とか“苦しかったな”とか思うところも多く、涙が止まりませんでした」と振り返る。

福山が「隣で吉高さんが(今のコメントに対して)『完璧…』って言っていましたよ」と明かすと、吉高は「非の打ち所がありません」とコメント。すると福山が吉高に「あなたも朝ドラ女優なんですからしっかり学んでくださいね」と忠告し笑いを誘っていた。

また司会から「杏ちゃんはいかがでしたか?」と聞かれた福山。「それはフリですか?」と念を押したうえで、ドラマ『ひとつ屋根の下』の名ゼリフ「あん(杏)ちゃ〜ん」を披露し、期待に応え会場を喜ばせた。

(撮影/桑原靖)