作業員431人被ばく増 限度超えも

ざっくり言うと

  • 厚労省は福島第1原発の作業員の被ばく線量を一部を見なおしたと発表
  • 事故直後、被ばく調査機器が足らず、東電と元請けで計算方法が違っていた
  • 431人で被ばく量が平均5ミリシーベルト増え、100ミリシーベルト超えもいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング