こちらがシャコタンどころじゃない低車高の特殊車両フリップ・カー/[c]Universal Pictures

写真拡大

あらゆる車種が入り乱れる超絶カーアクションで人気を誇る『ワイルド・スピード』シリーズ。その最新作となる『ワイルド・スピード EURO MISSION』が7月6日(土)より公開される。

【写真を見る】高速道路を疾走する戦車っていうのも

本シリーズの見どころは、何と言っても激しく展開されるカーバトル。だが、初のヨーロッパ上陸となった今回の最新作は、前作までとは一味違っている。というのも、高級な欧州車はもちろんのこと、低い車高でパトカーをはね飛ばす特殊車両“フリップ・カー”や、挙句の果てには戦車までもが参加するエクストリームなバトルが繰り広げられているからだ。

装甲車両や戦車の間を縫うように、スタイリッシュな高級スポーツカーたちが走り抜けていく姿はマニア垂涎。過去作にもストリート・レース用に改造された車は多数登場しているが、今作はよりゴツゴツとしたマシンを投入することで、いっそうスポーツカーの美しさが際立っているとも言えるだろう。クライマックスには車VS巨大輸送機というありえないバトルも繰り広げられ、そのぶっ飛び具合には思わず熱狂してしまうはずだ。

製作元であるユニバーサル映画史上、最高のオープニング動員数を記録したという本作。戦車すらも取り込むことで、一段と加速したシリーズ最新作を見逃すな!【トライワークス】