7月に入って日経平均株価は1万4000円台を回復。もちろん今後、また調整することもあるだろうが、振り返ってみれば昨年末からの上昇局面においては、絶好の買い場だったとも言える。買えなかった人も、誰しも下落中に買うことはできないとあきらめるのは早計だ。こうした局面でもしっかり投資ができるカンタン投資法があるのだ。まずは、投資で起こる「あるあるSTORY」のマンガから。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)