ただ折り畳んだだけなのに…なんだかロマンチックになっちゃった折り紙アート

写真拡大

日本人になじみの深い遊び、折り紙。

近年、世界中で数多くの折り紙を使用したアートを目にするようになりましたが、本日ご紹介する作品は、その中でもとりわけロマンチックな秀作『Screen Lovers』です。

アイダホ出身のアーティスト、Eli Cravenさんが手掛けたこちらの作品。ただ単に、映画のワンシーンをとらえた写真を折り畳んでいるだけなのですが……絶妙な角度がそうさせるのか、これがまたとんでもなく胸キュンなのっ!

互いに深く沈み込みあっているかのような、ふたつの肉体。ほぼすべてが隠れて見えなくなってしまった表情が、余計に見る者の妄想を膨らませるような気がします。

触れ合った部分がそのまま溶けあって、堺がわからなくなってゆく。男女の抱く欲望があらわになったかのような作品群は、見ているだけで、思わず顔を赤らめてしまうほどにリアル。

ただ折り畳んでいるだけなのに、印象がここまで変わってしまうなんて衝撃。折り紙アートの新たな可能性を感じずにはいられない、大人のための作品ですね。

(文=田端あんじ)

参考元:Eli Craven


画像をもっと見る