第一生命は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーを務めている

写真拡大

男子の将来なりたい職業は3年連続サッカー選手が1位――第一生命保険は2013年7月5日、全国の幼児・児童を対象としたアンケート「大人になったらなりたいもの」の結果を発表した。

2013年度「ミニ作文コンクール」の作品募集開始!

男子のなりたい職業1位は「サッカー選手」(11.7%)、2位には「学者・博士」「警察官・刑事」が同率(6.1%)で並んだ。「警察官・刑事」が2位になったのは21年ぶり。「野球選手」は2004年〜2009年の間、男子の一番人気で「サッカー選手」とともに長年にわたりトップの座を競っていたが、今回は4位にまで転落した。この3年間は「サッカー選手」が首位をキープしている。

女子のなりたい職業1位は「食べ物屋さん」(14.9%)で、16年間変わらず1位となったが、前回の19.7%から5ポイント低下した。2位は「看護師さん」(9.2%)、3位は「保育園・幼稚園の先生」(7.5%)だった。「警察官・刑事」が女子の8位に登場し、1989年調査開始以来、初めてトップ10入りした。前回4位だった「歌手・タレント」は13位にダウンした。

この調査は2012年7月〜8月、保育園・幼稚園児と小学校1〜6年生を対象に実施。「ぼくのゆめ、わたしのゆめ。」と「きずな」がテーマの「夏休みこどもミニ作文コンクール」の応募用紙に、「大人になったらなりたいもの」も併せて記入してもらった。全国から約14万点の応募があり、このうち1100点の内容を集計・分析した。

同社では2013年も「夏休みこどもミニ作文コンクール」を実施する。今回のテーマは「ぼくの わたしの、いちばんうれしかったこと。」と「きずな」の2部門で、100字以内の作文またはぬり絵を募集。入選者には賞状やメダルを贈呈するほか、今年は全国最優秀作品(17作品)には、東京ディズニーリゾートパークチケット(4人)がプレゼントされる。またさらに抽選で総計6000人に「東京ディズニーリゾート 30周年アニバーサリートートバッグ」などのグッズが当たるとともに応募作品をラミネート加工してプレゼント。募集期間は9月2日まで。同社の「生涯設計デザイナー」を通じて配る専用用紙で応募する。