関電、料金1400万円を過大徴収

ざっくり言うと

  • 関西電力は4日、電気料金を一般家庭から過大徴収したケースが見つかったと発表
  • メーターの誤配線で電気使用量を二重計量したとみられる
  • 過大徴収額は計約1400万円に上り、来週までに返金作業を終える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング