5月23日、1万6000円にあと一歩というところからのまさかの大暴落。わずか12営業日で日経平均は約3500円もブチ下げた。しかし、6月7日の米国の雇用統計を機に、「コツン」と底を打った音が聞こえた。さあ、出直し買いだ!!


回転すし業界2位のカッパ・クリエイトホールディングスが資本提携した相手は、米穀卸売り最大手の神明。日ごろ大量消費するコメの仕入れ値安定に役立つ理想的な提携だが、外食業界では提携の先にM&Aを予想する声が上がっている。

というのは、神明は回転すしトップである元気寿司株の28%を握る筆頭株主。元気寿司は100円ずし店への転換を成功させたが、原料価格はジワジワと上昇しており、値下げ競争はほぼ限界にきている。低価格追求がさらに進めば、牛丼業界のような「勝者なき値下げ合戦」になりかねない。元気寿司とかっぱ寿司の統合説が出てくるのは必然といえそうだ。

カッパ・クリエイトや元気寿司はTPP(環太平洋経済連携協定)関連株としての切り口もある。特にカッパ・クリエイトはコンビニ向けにパンや弁当を納入しており、海外産食材も多いため、小麦やコメなどの関税率引き下げは朗報だ。

向後はるみの7日間で上がる株!+1

現在「WEBネットマネー」では、向後はるみが毎日1銘柄、“1週間で上がる株”というテーマで紹介中。その成績を誌面で公開します! さらに毎月1銘柄、“1カ月で上がる株”をガツンと掲載!!!


コレで上がります!!!
再生医療の実用化や医療機器の輸出拡大、医薬品の研究開発体制の強化を柱とする、成長戦略関連の小型材料株として注目しています。同社の主力は、国内の病院で高いシェアを誇る、病院向け臨床検査機器システム。すでに株価は長期上昇トレンドに突入していますが、調整を経て力強くリバウンドするものとみています。

●こうご・はるみ
黒岩アセットマネジメント所属。値動きのいい中小型株の情報&分析に強い。テクニカルアナリストでもある。



この記事は「WEBネットマネー2013年8月号」に掲載されたものです。