マンデラ氏の容体 食い違う見解

ざっくり言うと

  • マンデラ氏の生命維持装置を停止するよう、医師が家族に助言していたとわかった
  • 同氏が「植物状態」となり、家族の弁護士が裁判所に提出した文書に書かれていた
  • 一方で南ア政府は4日、「植物状態ではない」と発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング