ラコステのポロシャツがルービックキューブに?80周年記念ゲーム公開

写真拡大

 「LACOSTE(ラコステ)」が、ブランドの代名詞であるポロシャツの誕生から80周年を迎えたことを記念して、公式サイトでゲームを公開した。ルービックキューブなど計4種。

ラコステ ポロシャツゲームをHPで公開の画像を拡大

 ポロゲームと題されたこのコンテンツは「LACOSTE」のポロシャツをゲーム内のイメージに取り入れ、マウス操作で遊べるゲーム。プロペラを回してポロシャツを膨らませる「SUPER-HÉROS」、配置と形を変更し自分だけの万華鏡を作る「KALÉÏDOSCOPE」、ポロシャツを並び替える「RAINBOW FLAG」、そして「RUBIK'S CUBE(ルービックキューブ)」の4種が公開された。難易度の低いものから高いものまで、PCから誰でもアクセスして楽しむことができる。

 「LACOSTE」は、1933年にテニスプレーヤーRené Lacoste(ルネ・ラコステ)が創業。プレイ中に最適なシャツの製造を始める決意をしたのが、ブランドの始まりで、コットン生地の襟付きニットシャツを作り、それが現在のポロシャツの原型となった。5月18日から13日間にわたって開催された「LACOSTE 80th Anniversary ROAD SHOW」では、ポロシャツのアーカイブ展や未来のポロシャツをプロジェクションマッピングで表現する試みを実施。ブランドのDNAである「伝統と革新」を、未来に繋げるグローバルプロジェクトと位置づけて開催された。

■http://www.lacoste.co.jp/polo/#!/1933