7バーディ、2ボギーの5アンダー5位タイスタートの片山、「全英オープン」に弾みをつけたい(撮影:上山敬太)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 初日◇4日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,096ヤード・パー72)>
 北海道にあるザ・ノースカントリーGCで開幕した、国内男子ツアー「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」の初日。今大会は男子メジャー「全英オープン」前最後の国内トーナメントとなるが、そのゴルフ発祥の地での戦いに挑む面々がそろって好スタートを決めた。
松山英樹の1打速報で初日を振り返る!
 単独首位には昨年賞金ランク1位の権利で早々に出場を決めていた藤田寛之、2打差の2位タイには金亨成(韓国)、5アンダーの5位タイには片山晋呉、井上信、そして4アンダーの9位タイには小平智らがつけた。松山英樹は1アンダーの47位タイにとどまったものの、各選手メジャー前最後の戦いで上々のスタートを決めている。
 このザ・ノースカントリーGCは青木功が設計し、アメリカンスタイルの手法を用いつつリンクスの趣も残しており、全英の前哨戦としてはうってつけの舞台。小平は「全英の準備として低い弾道のショットを打ったりしていました」とこの先にあるミュアフィールドを見据えて好プレーを披露した。松山と同組で回った片山もスピンを抑えたボールを自在に操って怪物ルーキーを圧倒するプレー。最古のメジャーへ向けてサムライ達が着々とその刀を研ぎすましている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藤田寛之、単独首位の裏に師匠芹澤のアドバイスと海外経験
松山英樹はかみ合わず1アンダー47位タイスタート
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング