ツインテール協会の写真展 六本木ヒルズ展望フロアで初開催

写真拡大

 ファッションデザイナー兼フォトグラファーの古谷完氏が会長を務める日本ツインテール協会が、7月5日から六本木ヒルズで写真展「日本ツインテール化計画」を開催する。ツインテール専門写真集2冊と協会公式ホームページの掲載写真などから厳選した200作品以上を展示。ツインテール絵師グランプリの優秀作品によるスライドショーなども予定され、52階の東京シティビュー(スカイテラス 1)の会場がツインテールで埋め尽くされる。会期は23日まで。

六本木でツインテールの写真展の画像を拡大

 世界初の写真展を開催する日本ツインテール協会は、きゃりーぱみゅぱみゅや初音ミクが取り入れているツインテールをさらに普及にさせることを目的に2012年2月2日に設立。協会の公式ホームページでは美少女スナップを中心に、有名ヘアサロン・スタイリストが提案するヘアアレンジカタログやツインテールの種類をまとめた研究成果など様々なコンテンツを提供している。昨年には、ツインテールガールだけを収録した写真集「晴れのちツインテール キュンの導火線」を発売。三戸なつめやゆら、田中里奈など読者モデルを含む11人がシチュエーション別のツインテール姿を披露し、発売前から話題を呼んだ。

 「日本ツインテール化計画」では、メイン会場の室内スペースに会長自らカメラマンを務めた「晴れのちツインテール キュンの導火線」の収録作品を大判パネルで展示。また廊下スペースは、協会会長と副会長の合作集として8月上旬に発売予定の「日本ツインテール百景」に掲載されている初公開写真100点と、これまでに協会ホームページなどに掲載されたアーカイブ100点を展示し、日本生まれのツインテールの魅力を世界に向けて発信する。同展の入場は無料だが、展望フロアの入館料が必要。なお、同フロアで開催されている初音ミク仕様のカフェ「miku café」では現在、コラボレーション企画として「ツインテール割」が実施されている。

■日本ツインテール化計画
 期間:2013年7月5日(金)〜 7月23日(火)
 場所:六本木ヒルズ 52階 東京シティビュー(スカイテラス 1)
    東京都港区六本木6−10−1
    03-6406-6855
 チケット(展望台入場料):
 一般 ¥1,500、高校・大学生 ¥1,000、4歳〜中学生 ¥500