<長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 初日◇4日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,096ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」の初日。先週プロデビュー後初の予選落ちを喫し、雪辱に燃える松山英樹は、2バーディ・1ボギーの“71”をマーク、1アンダー46位タイでホールアウトした。
 この日の松山は、スタートの10番でボギーと不安な立ち上がりを見せる。その後もパットがなかなか入らない我慢のゴルフを展開。前半最後の18番でやっとバーディを奪いイーブンパーで折り返す。後半でも何度かバーディチャンスが訪れるもことごとく外し、結局2バーディ・1ボギーの1アンダーで初日を終えた。
 
 松山がホールアウトした時点で、藤田寛之が8バーディ・ノーボギーの“64”をマークし、8アンダーで単独首位に立っている。6アンダー2位タイにマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、ハン・リー(米国)、キム・ヒョンソンの3人が並ぶ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、グリーン上で大苦戦…プロ初予選落ちに「相当悔しい」
松山英樹、世界のマルのアドバイスに手ごたえも「今日はボロボロ」
松山英樹1打速報で初日を振り返る!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアー賞金ランキング