左上から時計回りに佐藤健、佐藤健が演じる緋村剣心、藤原竜也が演じる志々雄真実、藤原竜也

写真拡大

実写映画『るろうに剣心』の続編となる2部作が、2014年夏に全国で公開されることがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

和月伸宏原作の人気剣客漫画をもとにした同作。今回実写化されるのは、京都を舞台に日本制圧を企む勢力と戦う「京都編」となり、前編は『るろうに剣心 京都大火編』、後編は『るろうに剣心 伝説の最期編』のタイトルで製作される。

人斬り抜刀斎の後継者であり、最大の敵でもある宿敵・志々雄真実役として藤原竜也がキャスティングされたほか、前作に引き続き、緋村剣心役を佐藤健、ヒロインの神谷薫役を武井咲、美人女医の高荷恵役を蒼井優、相楽左之助役を青木崇高、斉藤一役を江口洋介が演じる。

今回のキャスト発表について藤原は、「自分も剣心世代として子供の頃アニメを通じて観ていましたが、今回まさか志々雄役のオファーをいただくなんて思ってもいませんでした。原作の中でも最も人気のあるキャラクターだと思いますし演じさせていただくにあたり勿論色んな意見があると思いますが一生懸命取り組みたいと思います」とコメントしている。

また、前作に続いてメガホンをとる大友啓史監督は、「全員が前作以上の更なる気概とパワーを持って臨んでおり、ドラマ・アクション・キャストはもちろん、舞台背景・剣心の守るべきものなど、すべてがスケールアップして、期待に応えられるものになると思っています」と意気込みを語っている。