【2014年春夏コレクション】ジー ゼニアが2014年春夏コレクションを発表
43.JPGZ Zegna(ジー ゼニア)は2013年6月25日に、2014年春夏コレクションを発表しました。ジー ゼニアの2014年春夏コレクションは、対照的なものからインスピレーションを受けています。フォーカスは、イベントウエアに当てられ、若々しく、前進的なスタイルにどこかサルトリアが漂います。


(写真は、ジー ゼニアの2014年春夏コレクションショーの様子)
フォーマルウエアは、夏のそよ風を感じるかのような新しいスポーティなアーバンエレガンスを独創的に表現しました。リラックスした型にはまらない手法、完璧なまでのテーラリングを追求するジー ゼニアを纏う男性は、常にソーシャルな場を大切にします。
ジャケットは、パジャマのようなルーズフィットパンツでリラックス感を演出しつつ、テクニカルニット カマーバンドをコーディネートします。グラフィックレイヤーのストレッチコットンシャツとニットモックTシャツは、サイドベンツ、ショールカラーやコントラストラペルのゆったりとしたジャケットと合わせます。

革新的なファブリックへの挑戦は、ジー ゼニアのDNAに深く根付いています。ラニフィーチョ エルメネジルド ゼニアによりエクスクルーシブに開発されたテクニカルウールは、深みのあるジェード(翡翠色)、パープルやネイビーのグラデーションとして登場し、コレクションのベースとなっています。ハイパフォーマンスのモヘアブレンドは、クリスプしたタフタ(薄琥珀)にシャドーカットを施し、ライトウエイトコットンやピュアシルクには、より伝統的なモアレに加えて独特のジャカードのテキスチャーを演出します。








a01.JPG




a03.JPG




a07.JPG




a21.JPG




a37.JPG



 



 

その対極として、デイウエアは、非常にカジュアルに、オーセンティックで厚みのあるコットンで表現しました。エクスクルーシブな波状シアサッカーは、ジオメトリックで構想的なアメリカの美術家ソル・ウィット氏のアートワークにインスピレーションを受け、一つ一つのアイテムにボディと表面に動きを生み出します。

ゆったりとしつつ、ボディラインに沿わせたシャープさが強調されたデニムジャケットやサマーレインコートは、レモン、ライラック、クレーとパウダーピンクなどのパステルカラーパレットで紹介します。クロップトスタイルのブルゾンや細長いラインのフィールドジャケットには、実用的なジップによってディコンストラクテッドなムードを表現しています。








13.JPG









23.JPG




b28.JPG




b29.JPG







 

全体的なムードは、若々しさ、ダイナミズムとエネルギーをエレガントなスタイルで表現しています。デイタイムからナイトタイムまで横断的に移り変わる、多彩なワードローブが連鎖的に登場します。趣味にウィットを加えて自由にミックス・アンド・マッチができる現代的なワードローブの象徴です。














 【問】ゼニア カスタマーサービス tel:03-5114-5300




■関連記事
フェンディが国際的著名デザイナー マリア・ペルゲイとコラボレーション
【2014年春夏コレクション】エルメネジルド ゼニアがステファノ・ピラーティによる初のクチュールコレクションを発表
コーチのベースボール コレクションに新作が登場!