プラダ秋冬ウィメンズ広告は謎めいたポートレート

写真拡大

 「PRADA(プラダ)」が2013年秋冬ウィメンズコレクションのキービジュアルを公開した。前回に引き続き、写真家Steven Meisel(スティーヴン・マイゼル)がニューヨークで撮影している。

プラダ2013秋冬ビジュアル公開の画像を拡大

 「PRADA」2013年秋冬ウィメンズコレクションのテーマはRaw Elegance(ロウ・エレガンス)。何も手を加えないエレガンスさという意味で、高級な素材やデザインを崩すことで相反するスタイルをミックスしたコレクションとなっている。ビジュアルには、Amanda Murphy(アマンダ・マーフィー)などの新人と、Christy Turlington(クリスティー・ターリントン)やFreja Beha(フレジャ・ベハ)のような時代を象徴するアイコニックなモデルたちが、謎めいた女性のポートレートに映し出された。「荒削り」と「洗練」のミックス、そして「PRADA」が描く新しい女性らしさの心髄の「二重性」を描いたという。

 Steven Meiselはアメリカ合衆国ニューヨーク出身の写真家。パーソンズ美術大学でイラストレーションを学び、ファッションデザイナーの元でイラストレーターとしてキャリアをスタートした。過去何度も「PRADA」の広告撮影を務め、他にも「VOGUE」などの写真を手がけている。


■PRADA」2013年秋冬コレクション 全ルック
 http://www.fashionsnap.com/collection/prada/women/2013-14aw/