梨花「リーファー」秋冬コレクション第1弾はライダースジャケット

写真拡大

 モデルの梨花がディレクションする東京・代官山のライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」のデイリー・ホームウェアブランド「REEFUR」から、初のレザーアイテムとしてライダースジャケットが登場した。素材選びからサイズ感、ディテールまで梨花が追求したという秋冬の第1弾アイテム。9月上旬の発売が予定されている。

梨花「リーファー」ライダース登場の画像を拡大

 ライダースジャケットの素材には、自然なムラと光沢を持つ柔らかいラムレザーを使用。ポケットや袖口のジップなどにライダースジャケットならではのディテールが施されているが、コンパクトなボディとスリムな袖のラインで、ハードなイメージのレザーを女性らしい印象に仕上げた。身頃部分の裏地には中綿キルティングを使用。価格は59,850円(税込)が予定されている。なお発売を前に、代官山の店舗で7月12日から21日まで受注会が開催される。

 "梨花ベーシック"を提案する「REEFUR」は、これまでの「大人ガーリー」なイメージから、デザインを削ぎ落としながら質を高めたスタンダードなウェアにデザインを一新。梨花自身のライフスタイルや心の変化がデザインに現れており、初のレザーアイテムについても「どこにでもあるレザージャケットだからこそ、何度と追求を重ね(中略)何より普段の着心地が好い事が重要」と自身のブログに綴っている。

■REEFUR ライダースジャケット詳細ページ
http://www.maisondereefur.com/lambleather/