オリンパスの下山元社長が死去

ざっくり言うと

  • オリンパス元社長・下山敏郎氏が6月30日、肺炎による呼吸不全のため死去した
  • 同氏は昭和59年から平成5年まで社長、13年まで会長を務めた
  • 裁判の判決で、同社の損失隠しを最初に指示したのは下山氏らだったと認定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング