ポール・スチュアートの新メンズライン 販売開始

写真拡大

 三陽商会が、本国アメリカのみで取り扱ってきた「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」の新メンズライン「Phineas Cole(フィニアス・コール)」の国内展開を開始する。2013年秋冬から青山の直営店を中心に、ジャケットやパンツなどを販売。2007年にスタートした「Phineas Cole」は、「Paul Stuart」の核となるフィロソフィーや価値観を継承しつつ、上品でスリムなシルエットを特徴としている。

ポール・スチュアートの新ライン販売開始の画像を拡大

 2013年春夏コレクションが青山店で試験販売されている「Phineas Cole」は、主にニューヨークやシカゴなどアメリカ3店舗で展開中のライン。ピークド・ラペルとシングルボタン留め、斜めのフラップ・ポケットを取り入れたジャケットや、細身のノータックでアジャスタブル・タブが基本スタイルのパンツなど、サルトリアルの知識を持つ大人のニーズに沿う着心地を提案している。素材には、イギリスとイタリアのミィディアム〜ヘヴィ・ウエイトのフランネルやハリス・ツイードを使用。価格帯はスーツが30万円前後、ジャケットが20万円台、シャツが2万円後半、パンツが5万円前後。

 1938年に創立した「Paul Stuart」は三陽商会の最重点ブランドと位置付けられており、2013年春からスポーツラインが立ち上がり、ゴルフウェアの販売がスタート。また、久保田利伸が出演するブランド初のCM放映を7月に開始する。

■ポール・スチュアート
 http://www.paulstuart.jp/