人気沸騰!BOYFRIEND、主演映画と恋愛観を語る【インタビュー】

 7月6日に公開される映画「GOGO♂イケメン5」でメインキャストを務める韓国出身の6人組ボーイズグループ「BOYFRIEND」。2012年の日本デビュー後、最新3rdシングルまで連続でオリコンTOP5入りを果たすなど、今年もますます注目を集めています。

 映画での役どころは、高校の芸能科に所属する「スポーツ万能・成績優秀・容姿端麗」の絵に描いたような完璧なイケメン高校生グループ。学園中の女生徒は、年に1回の舞台公演の演目「ロミオとジュリエット」のロミオ役を務める彼らをめぐって、「ジュリエットテスト」と呼ばれる試験にこぞって参加する。天真爛漫なヒロインと彼らがおこす学園ラブコメに胸キュン必至です。映画の初主演を記念して、映画の見どころ、恋愛観を聞いてきました。

⇒【BOYFRIEND】インタビュー中の写真はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=21589

――映画で演じたキャラクターとご自身で似ている点はありましたか?

ヒョンソン「似ているようで違う部分も多く、事前に研究して臨みました」

ヨンミン「演じた役は“ツンデレ”だったのですが、僕は“ツンデレ”ではないと思うので自分のものにするのが大変でした(笑)」

ジョンミン「普段と似ているところが多かったです。あと、他のメンバーの演じているキャラをみていると、普段の性格がにじみ出ていてよかったです」

クァンミン「演じた役はおとなしい性格だったのですが、普段は活発な性格なので難しかったです」

ドンヒョン「劇中でもチームのリーダーだったのでやりやすかったです」

ミヌ「演じてみたかった役だったのでとても入りやすかったです」

――映画のように、もしメンバーと好きな相手が被ったらどうしますか?

ヒョンソン「女性の気持ちを考えて、自分へ気持ちがなければしかたがないと思います」

ヨンミン「彼女に好きになってもらえるよう努力します。他の人に譲るのはイヤ」

ジョンミン「後悔はしたくないので『好きだ』と言うし、ライバルから奪いたい」

クァンミン「メンバー6人で争うとケンカになるので、ケンカになる前にいち早く僕が彼女をものにします」

ドンヒョン「愛情も友情も手に入れます。友達も傷付けないよううまくやれると思います」

ミヌ「6人は好きなタイプが全然違うのでそうなることはないと思いますが、どうなるのか気になります」

――女性のどんなところに惹かれるのか教えてください

ヒョンソン「一緒にいると気分がよくなる人」

ヨンミン「目が合った瞬間に幸せって感じる」

ジョンミン「自分がしていることに集中している姿」

クァンミン「僕をみてニッコリ笑ってくれるとき」

ドンヒョン「おいしそうにパクパクご飯食べている姿」

ミヌ「細かいことまで覚えてくれている人」

 インタビューは、カメラマンにピースしたり、他のメンバーのコメントに手を叩いて同意したりと、和やかな空気の中おこなわれました。この日最も盛り上がったのは「おいしそうにパクパクご飯食べている姿が好き」というミヌ君のコメントでした。

●「GOGO♂イケメン5」映画公式サイト
http://55ikemen.com/

⇒【BOYFRIEND】その他の写真はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=21592

<TEXT/林健太(本誌) PHOTO/山田耕司(本誌)>