プラダ、青山に次ぐ大型旗艦店を大阪に出店

写真拡大

 「PRADA(プラダ)」が、大阪・心斎橋に路面店を7月13日にオープンする。新店舗のプラダ 大阪心斎橋店は、プラダ 青山エピセンターに次ぐ日本では2番目の広さを誇る大型旗艦店。建築家Roberto Baciocchi(ロベルト・バチョッキ)によって設計される。

プラダ大型店を大阪心斎橋に出店の画像を拡大

 プラダ 大阪心斎橋店は、関西の老舗百貨店「大丸心斎橋店」や「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」や「Dior(ディオール)」、「CHANEL(シャネル)」、「Dolce&Gabbana(ドルチェ& ガッバーナ)」などが店舗を構える御堂筋沿いにオープン。店舗面積は、約1,100?。5フロア構成の店舗では、バッグやウェア、シューズ、サングラスなどメンズ・レディスのコレクションを揃える。建築を担当するRoberto Baciocchiは、2010年にオープンしたプラダ 名古屋店や、2011年にオープンした国内最大級のミュウミュウ 銀座店などを手がけた。

 最も店舗面積が広いとされるプラダ 青山エピセンターは2003年オープン。北京オリンピック会場(通称鳥の巣)を手掛けた建築家ユニットHerzog & de Meuron(ヘルツォーク&ド・ムーロン)が手がけたことでも知られている。

■プラダ 大阪心斎橋店
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-8-18
営業時間:月〜木 11:00- 20:00 金・土・日 11:00-21:00