【男子感覚】後輩にランチをおごるとき注文されたらイラッとくる金額「1,001円〜1,200円 32.7%」

写真拡大

先輩からランチをおごってもらう機会もあるのでは? 何でも好きなものを頼んでいいといわれても、つい顔色をうかがってしまいますよね。そこで、後輩にランチをおごるとき、注文されたらイラッとくる金額について、マイナビニュース会員の男性388名にうかがいました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性388名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.後輩にランチをおごるとき、注文されたらイラッとくる料理の金額を教えてください(単一回答)
1位 1,001円〜1,200円 32.7%
2位 2,001円以上 21.4%
3位 1,501円〜2,000円 11.6%
4位 901円〜1,000円 5.9%
5位 1,201円〜1,300円 4.9% 

■1,001円〜1,200円
・「三ケタが妥当」(25歳/ツウい新/技術職)
・「ランチで1,000円以上頼むことは、自分では考えられないから」(27歳/不動産)
・「ふだんの自分(の1回分の食費)より高いから」(30歳/情報・IT/技術職)

■番外編:説教してもいいですか?
・1,501円〜2,000円「自分でも1,500円以上のランチはなかなか食べないと思うので」(38歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント職)
・2,001円以上「ランチタイムで食べ切れなさそうだからだから」(51歳/情報・IT/技術職)
・12,001円以上「おごるならある程度我慢するが、あまり高いと確実に説教する」(26歳/医療・福祉/専門職)

男性がイラッとするのは1,000〜2,000円の範囲。おごると言った以上、好きなものを食べてほしいけれど、ランチの相場を大幅に超えると常識がないのでは? と感じるようです。おごってもらう立場になったときのご参考まで。

(OFFICE-SANGA)