東京ビッグサイトで開催中の「東京国際ブックフェア」に行ってみた/かわいいクリエイターさん&個性的な面々に出会えたのだ

写真拡大

7月3日から、東京・有明の東京ビッグサイトで開催中の『第20回東京国際ブックフェア』。例年、多くの出版社が出展し、全国各地から書店員らが来場する、国内最大の本の展示会です。

今年は「第17回国際電子出版EXPO」、「第3回ライセンシングジャパン」、「第2回クリエイターEXPO東京」、「第1回プロダクションEXPO東京」、「第1回コンテンツ制作・配信ソリューション展」が併催されていて、なんと計1360社が出展しているそう。

「クリエイターEXPO東京」の会場を訪れると、すごい数の人、人、人!!!!! ものすごくたくさんのブースが並んでいて、なんだかお祭りみたいな雰囲気。漫画家、イラストレーター、デザイナー、映像クリエイター、写真家といった、クリエイティブなお仕事をしている人たちが出展しているの。

会場内とぐるっと回ってみると、乙女ゴコロをくすぐるクリエイターさんを発見いたしましたぞ!!!!!

ステキなクリエイターさんがいっぱいいて、ここでは紹介しきれないぐらいなんだけれど、例えば奈良県のデザイン会社「amanojackdesign」の須蒲有希ちゃんは、大人気のキャラクター・ロクちゃんのデザイナー。奈良公園の鹿の男の子、ロクちゃんの笑顔を見ていると癒されます〜!

また、イラストレーター&文筆家の田中ひろみさんも出展していたよ。田中さんは、仏像を分かりやすく、そしておもしろく紹介するスペシャリストなのだ。仏像愛がいっぱい詰まったエッセイ、すっごくおもしろいんだから!

なお、会期は「東京国際ブックフェア」のみ6日まで、その他は5日まで。このイベントはビジネス向けの商談展のため、一般の人および18歳未満の人は入場不可。

ただし、「東京国際ブックフェア」は5・6日が一般公開日となっていて、一般の人でも入場できるそう。特別価格で本が販売されたり、芥川賞作家によるセミナーが行われたり。本好きの人なら、きっと楽しいはずだよ〜!

(写真、文=夢野うさぎ)


画像をもっと見る