「週刊少年サンデー」17年ぶりに定価200円で発売

写真拡大

小学館が発行する少年漫画誌「週刊少年サンデー」の33号(7月17日発売)が200円で発売されることが分かった。200円で発売されるのは17年ぶり。

【関連:アニメ「神のみぞ知るセカイ」第3期は女神篇に決定】

値下げ


「週刊少年サンデー」は通常定価270円。同誌では7月17日から「サンデー夏の大感謝祭!!!爆サン」というキャンペーンを開催する。今回の価格は“特別定価”となっておりキャンペーンにからめた値下げとみられる。

同誌が公開するキャンペーンページでは、他にも7月17日発売号で、「結界師」の田辺イエロウ先生の新連載が開始されることを発表。そして、特別付録は(1)名探偵コナンの秘密に迫る「コナン秘蔵設定ファイル」(2)アニメ「マギ」のポスターの2点。読者プレゼントは「マギのレアイベント招待券」と「サンデー作家陣のサイン入り色紙」が用意されている。

その他続報は7月6日と7月10日にキャンペーンページで発表を予定している。

週刊少年サンデー http://websunday.net/