元TechWave編集長・湯川鶴章5年ぶりの新作、電子書籍限定で登場

写真拡大

SpikyWave(スパイキーウェーブ)は、元TechWave編集長の湯川鶴章氏が5年ぶりに執筆する未来予測本「未来予測 -ITの次に見える未来、価値観の激変と直感への回帰」を、Amazon社の電子書籍専門ストア「Kindleストア」限定で発売する。価格は1,250円。

同書では、ソーシャルメディア時代の到来を予測した湯川氏が、同氏ならではの着眼点と、各業界有力者へのインタビューで得た情報をもとに、時代の流れを読みとき未来を予測している。

構成は第1章〜第9章まで。店舗やメーカーをテーマに考察した近未来のビジネスについてに加え、変化し続ける価値観、直感や精神世界などについても予測している。

そのほか、「ビジネスチャンス」「人材の争奪戦」「文明」など、さまざまな変化に焦点をあて、多くの人が感じはじめた時代の変化を言語化。同書が、激変していく社会や価値観のなかで悩む人たちの道標になることを願っているという。

なお、同書は、日本でも間もなく到来することが予測される”電子書籍時代”の先駆けを目指し、紙ではなく電子書籍限定で出版。

読者特典として、ブロガー・投資家のやまもといちろう氏による、同書解説レポートの無料プレゼントや、各界著名人による感想レポートの提供も予定している。

また、読者とのオンライン・コミュニティを構築するためのリンクを本文内に設置するなど、作家と読者を結びつける新しい出版の形にも挑戦しているとのこと。