がんの親玉を狙う新薬 米で治験

ざっくり言うと

  • シカゴ大学の中村教授は2日、がんの親玉を狙った抗がん剤の治験の開始を発表
  • この薬剤は日本で開発されたもので、米での4〜5年後の実用化を目指す
  • 教授は「研究を始めて10年。審査が早い米国でまず実用化を」と言及

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング