圧倒的なモンスターズ大学成績、全米2週目も客足衰えず連続トップ。

写真拡大

日本での公開(7月6日)を前に、6月21日より全米公開されている映画「モンスターズ・ユニバーシティ」が、2週目も興行成績No.1に輝く大ヒットを記録している。

全米4,004スクリーンで公開された「モンスターズ・ユニバーシティ」は、2週目を迎えた今週も2位以下に大きな差を付け、圧倒的な成績で2週連続トップ。2週目の週末3日間の興行収入45,607,745ドルは、初週3日間の興行成績の55%の高ホールドを記録しており、これは「トイ・ストーリー3」の54%のホールドを上回る好成績だ。

この成績は、11年間色あせることなく「モンスターズ」シリーズのマイクとサリーが愛され続けていることの現れ。また、作品そのものが全米の観客に絶賛され、口コミが広がった結果と言えそうだ。

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、7月6日(土)より全国ロードショー。