差別発言で仏極右党首を処分

ざっくり言うと

  • 欧州議会は2日、仏極右党首マリーヌ・ルペン氏の免責特権をはく奪した
  • ルペン氏はイスラム教徒が路上で祈ることを「軍事力によらない占領」と表現
  • 「特定集団への憎悪を扇動した罪」に当たるが事情聴取に応じなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング