東リ(株)では、商業施設をはじめ、医療・福祉施設、住宅まで幅広く使用できるプリントタイル「ロイヤルウッド」(木目柄)、「ロイヤルストーン」(石目柄・抽象柄)、「メルグラン」(エンボス同調柄)をリニューアル、新柄新色を投入し8月7日(水)に新発売する。
新柄にはさまざまな表面のエンボス加工が特徴の「ナチュラルサーフェイス」シリーズをはじめ、素材の質感を活かしたリアル感溢れるデザインを多数投入、特に木目柄を強化しており、「ロイヤルウッド」ではラスティックでハンドクラフト的なデザイン表現を取り入れるなど現行の135アイテムから150アイテムに大幅拡充した。
また「ロイヤルウッド」については、化粧仕上げ材「リアルデコ」などとの同柄同色を展開し、空間トータルでの提案を強化する。

この他、今回の発売と同時に、CG合成用の画像データを同社ホームページからダウンロードできる新コンテンツ「内装パーツ用素材画像ダウンロード」を公開する。同コンテンツが提供するデータは、通常の画像データでは商品を立体的に見せるためにつけていた陰影をなくす加工を施しているのが大きな特徴で、これによりパース制作者の負担が大幅に軽減され、作業の時間短縮が実現できる。提供するデータは、プリントタイル、リアルデコの他、昨年発売したタイルカーペットGXシリーズ、GA-100W。